CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
コンドウヒロコのもいもい日記!!
<< 2012年10月30日のつぶやき | main | 冬将軍いよいよ到来なん? >>
勝手に決めるな
0
    さて、演技指導と人間心理。 ふと気がついた瞬間。 演技を学ぶことは 言わば人間の体現だと 20歳ソコソコの時分に教えられた。 アングラと呼ばれる芝居を全身全霊でやっている劇団に研究生で学んでいた時に 自分の親の歳に近い先輩方々にもまれながら 感覚と思考そして、価値基準を壊された。 それが良かったのかは、きっとこれから分かるのだろうけど 今の自分はその時に学んだ事が大いに影響されている。 私が何かをしようとするときには 必ず衝動や反応があっての動きになる。 反射は思考に関係なく身体が動くものだとするならば その他のモノは感情などの心の動きを伴うものだ。 何故そうしたのか。 何故そうなったのか。 無意識のレベルまで敏感に。 そう教えられた。 だから、 最悪に嫌なことや 涙なんて出ないくらいの悲しみや 唐突の不幸や 思い掛けない出来事の対応の反応や 最高の幸福感や 震えたつくらいの喜びや 色んな最上級を体験することは ものすごい肥しになる。 だって体験できた事は しないよりはそれらを理解しやすくなる。 想像力だけで挑まなくてすむのだ。 色々と考えることは自分の哲学を養う事になる。 頭でっかちになるけれど、 その時は痛い目を見てまた考えを上書きする。 前は聞けなかった人の言葉も 今は理解しようと思ったりも。 稽古場では人間心理を教える場なのか。 ふと思った。 ただそう見えるように稽古をつけていけばいいのか。 芝居をしているが、ホンモノに成りえるのか。 端から観ている事の多い今回。 私もいろんな事を上書きする。 あれをしてはダメ これをしてはダメ 決めつけているのは誰だ。 自由は不自由の中に存在するとドコかで聞いた。 矛盾は人なら幾らでも抱えていることを 忘れがちになる。 面白いことをしようよ。 ただそれだけのコトなのかもしれない。
    | リジョロのこと | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事









    トラックバック機能は終了しました。