CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
コンドウヒロコのもいもい日記!!
<< ぴーぴー言うの。 | main | ヨイオトシヲ >>
帰り道に見た月は既に欠け始めていた
0
    2000年7月、私は何をしていただろう。
    今日は皆既月食。
    2000年7月より11年ぶりとなる月食らしい。

    夜空は晴れていて月がよく見える。


    今日はメンバーのたじやんの芝居を観に中野へ。
    び〜ば〜と共に。
    行きにはまん丸の大きな月だった。
    今はちょうど皆既月食。
    月が見えない時間。
    何だか不思議だ。
    地球の陰が月に重なって見えない。
    でも、月はそこにある。


    見えないものは、見えないから
    そこには無いとは限らない。


    芝居の感想は後でたじやんに伝えよう。
    でも、個人的な意見としては
    『何故舞台なのか』っていう意味。
    舞台は生で、ライブ。
    そこでしか生み出せないものに価値があるわけで
    やっぱり対価として提示している料金と対等またはそれ以上を期待してしまうのが
    私の心情だ。

    技術や上手い下手という事は二の次で
    やっぱり創り手の想いや心情がガツンとくる舞台が私は好きだ。
    これはでも私の嗜好であり
    大多数の人には当てはまらない部分もあるんだろうな。

    普段観られないものにお金を出したい。
    自分も提供するときはそうでありたい。


    だんだん細くなっていく月にふと
    見入ってしまいながら
    頭でそう思った。

    今日も寒い。
    | コンドウ的思考 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事









    http://blog-2.rigolock-hitman.com/trackback/1245482