CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
コンドウヒロコのもいもい日記!!
はな
0
     二週間前に頂いた花束。
    少しずつ枯れていって、
    でもまだ何本か新たにつぼみをつけて
    咲き続けている。

    花は無条件に優しいという。
    人の疲れを吸収し
    何を言う事も無く枯れていく。

    だから捨てる時は『ありがとう』と
    言葉をかけてあげるのだ。
    咲いている時は『きれいだね』と
    声をかけてあげると何倍も長く咲いてくれる。


    人にだけではなく
    感謝をする事は大事。
    でも、疲れていたり
    自分でいっぱいいっぱいだと
    なかなか出来ない事もある。

    避けたい出来事や
    立ち向かう気力が無い事柄など
    自分自身が弱っている時には
    いつも気がつけている事も分からなくなる。

    でも、花はそれでも健気に咲いているのだ。
    しおれかけた花をみながら
    何だか申し訳なくなる。

    『ごめんね』より
    『ありがとう』を
    おくびも無く言える毎日に。
    | わたくしごと | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ほころびはじめたリュック
    0
      『このリュック、だいぶ毛玉できてますね(笑)』
      パソコンを入れて持ち歩く黄色のウールのリュック。
      人に言われて、確かにくたびれかけてきていることを再認識。
      ノートパソコンは結構重たい。
      私の場合はMacbook。
      やっぱりMacしか使ったことがないから
      ノートパソコンもMacだ。

      重たいものを入れ続けて
      綻び始めている。
      これも愛着。
      毛玉だらけだろうと
      綻んでいようと
      馴染むバックは使ってしまう。


      雨に打たれたあの日の夜とか
      気落ちした帰り道
      嬉しい出来事も一緒に歩む。


      はい、
      私は物を捨てられないひと。
      | わたくしごと | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ひなたぼっこ
      0
         陽気がいいと
        ひなたぼっこしたくなる。

        基本、ぼーッとするのが好き。

        寝る前は意外と色んな事を考えてしまって
        寝るまでに時間がかかる。


        明日は雨だとか。


        動物園とか行って
        ゆっくりしたいなあ。

        あ、上野が今パンダ祭り的な事をしているみたいね。
        休みの日。
        この響きがいい。

        どうぶつLOVE.

        このクマのように
        ひなたぼっこ〜。

        小さい時は休みの日は
        実家で屋根に布団を干して
        その上でひなたぼっこするのがすきだった。
        危ないからよく怒られたけど。


        | わたくしごと | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        暗い服
        0
          冬の服装は暗いものが多い気がする。
          もちろん、スーツはグレーや黒、紺色などダークな色が多い。
          コートもみんなモノクロが多いから
          何だかうつむく顔も暗く見えがちだ。

          実際、同じ重さの物を
          一方は白に、もう一方は黒く塗った場合
          黒く塗った方が若干ではあるが重くなると言う実験結果が出ている。

          私服で過ごす私は、
          平日の神田何かに行くと目立つ気がする。
          わたしの上着は
          白いもわもわのパーカーや
          妹から貰った赤が強い紫のジャンパー、
          ベージュのコート
          深い赤の毛糸のポンチョ。


          昔の人は色を上手く使いながら生活をしていた。
          肌に近い衣服に赤い色を、活力のわく色だ。
          癒しの緑色は、庭や花瓶に花を。
          制服が紺色なのは日本人の肌の色が一番映える色だから。
          紫は一番位の高い人間が使用できた色だった。


          色が人に与える影響は大きいと言う。
          手術着が緑色はなのは、血の色が鮮やかに見えるから。
          コンクリートの灰色はやる気を無くし、自殺者を多くさせる。
          統計でも出ていると言う。
          駅には自殺者を減らすために青い色の電灯を置いたら数が減少したらしい。
          工場の壁を色みのある壁にしたら稼働率が上がったり。


          気分が落ち込んだとき
          服や持つものの色を上手く使いながら
          生活してみるのもきっと面白い。

          春は色付くとき。
          今日も梅の花が満開だ。
          | わたくしごと | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          フラッシュバック
          0
            そんな大袈裟なことじゃなくて、
            今朝の駅までの道で
            ふと思い出したのは
            きっと久し振りにピアスをしたからだ。


            私の耳には4つのピアスが。
            3つは高校生の時にあけた。

            親に内緒で。

            確かに、ちょっと悪い事をしたかもと
            罪悪感を持ったことは
            今でも覚えてる。


            見つかった時は
            母にとんでもなく怒られた。
            顔は見れなかったけど
            きっと泣かせた。

            今となっては、ピアスをプレゼントしてくれるようになったし、
            妹もあけてる。

            でも、あの時は
            『せっかくのキレイな身体に穴をあけるなんて!!』
            と、大騒ぎだった。

            今更ながら、
            ごめんなさい。(笑)



            高校生時代は、
            いつでも悩みがあって
            色んな意味で自分が受け入れられなくて
            不安で仕方なかった。

            それが『思春期』だったのだと
            今になれば理解出来る。

            居場所を探していたのだ。
            生きる意味だとか、自分の価値を。
            そんなものは容易には見つからないもの。
            一生かけて探すものだし、
            自らが造り出すもの。

            でも、あの頃は
            それはそれで一生懸命だったのだ。


            ピアスは、わたしの『すがり』だったのかもしれない。
            ピアスをしてもなにも変わらない。
            でも、あの頃は
            『何か変わるかもしれない』と
            見えない何かにすがっていたのかもしれない。

            何が苦しいのか
            何が不満なのか
            答えなんか全然出なくて
            もやもやしていた。


            初めてのパーマも失敗したし、
            身長はいつまでたっても伸びないし、
            何となく打ち解けられなかった
            クラスの友達とかも、
            全部が全部納得できなくて
            くすぶっていたのだ。

            部活以外は楽しくなくて
            もやもやしていた高校生。


            ふと、思い出して
            あるきながら1人で笑いを堪える。

            真剣だった。
            真面目に悩んで、
            ガムシャラになっていた。


            今もあんまり変わってない。

            母には心配をかけ続けてるし
            身長は高校生の時のままだし
            芝居は続けてる。


            でも、
            あの頃の絶望感は無くて
            親孝行を早く出来たらと思ってるし
            この身長にも納得してるし
            ちょっとだけど、誇りもある。

            自分の誕生日には
            『産んでくれてありがとう』
            と、胸を張って言える今がある。

            それだけでも
            ちょっとは大人になれたかなと
            思うのです。
            | わたくしごと | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            あらいやだ。
            0
               おやまあ。
              もうこんな時間に。

              ってか、前の日は沢山寝たので眠れなくて
              仕方が無い。
              体内時計を直す為に徹夜が良いのだろうか、、、。

              すぐズレルんだってね。
              体内時計。
              きちんと朝日を浴びないとリセットされないんだって。
              『病気』として治療している人も居るんだとか。
              科学の発達でいつまでも仕事ができる環境とか
              いつまでも遊んでいられる環境とか
              そういう現代病なんだってさ。

              確かに、いったん眠ると起きれない事ってあるな。



              さて、頼まれたデザインをチマチマと作業して
              一応は出来上がったけれど
              望み通りに出来ているだろうか。

              依頼がくるのは大変ありがたい!
              しかし、デザインする時間を考慮してくださ〜〜〜〜い!!
              きっと要望が出るであろう。
              早めに直しの連絡が来ればいいな。



              またまた、大根とブリが安かったので
              ブリ大根を沢山作りました。
              この冬で何度作った事か、、、。
              好物だからしょうがないな。
              でも、今日食べたのはおでん!
              昨日頂いたので今日食べないと危なかったからです。
              ブリ大根は明日だな。きっと大根に味が染みて美味かろう。

              さて。
              今日もやることあるので
              時間の使い方考えなければ。


              お花をもらったので
              部屋が良いにおいです〜。
              | わたくしごと | 04:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              新しいこと
              0
                過去に一度だけ台本を書いたことがある。
                もちろん舞台の。
                リジョロで公演もしました。

                また書いてみようかなと
                ふと思った。
                きっかけとなる出来事があったのだけど
                書ききれるだろうか。

                でも、書いてみようと思ったからやってみよ。
                出来なくてもいいのだ。
                完成したら、公演する機会を作りたくなるだろうし。


                私は必要に迫られると駄目なのだ。
                『しなくてはならない』事になると義務になる。
                窮屈になって無意識に自分を押さえ込んで自由でなくなる。
                未熟だからそうなんだとよく言われるけれど
                だから出せるモノもあると思う。

                熟したら良いものあるけど
                不安定で未熟だからある魅力もあるんじゃないかなと
                そうおもう。

                完璧より
                未完のモノに惹かれるのは
                自分がそうだからなのかな。



                前より夢中になれなくなった事が
                多くなった気がしてならない最近。

                大人になることと、冷めていくことは同じじゃない。
                抗いたいから新しいことに挑戦したがるのかもしれない。
                | わたくしごと | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                小雨と桜
                0
                  曇っていても
                  晴れていても
                  東京の空はなんとなく明るい。

                  新宿が近いから
                  高いビルに明かりがいつまでもついているのが見える。


                  もう少しで3月だ。
                  近くのお稲荷さんに
                  いつも一本だけ時期外れの桜が咲く。
                  昨日も小さな花が小雨に濡れていた。


                  少しずつ暖かくなる。



                  ねぇ、
                  去年の今頃は何をしていたかな。
                  何を想って、何に悩んで
                  どんな希望を抱いていただろう。
                  春はわくわくさせる。
                  新しいこと。
                  展望。


                  わくわくの始まり。
                  季節の移り目はハッキリと目に見えない。
                  五感で感じで気が付くもの。
                  | わたくしごと | 06:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  つよい陽の光
                  0
                    舞台の終わりはいつも名残惜しいもの。
                    今回はちょっと疲労感がまだ取れないかんじがある。

                    客演さんで緊張したり
                    知らない方々との共演
                    池袋の劇場
                    沢山の初めてがあった公演。

                    どれだけ緊張していたのか…(笑)

                    痛めた足も微妙に庇いながらだったし…
                    ゆっくり治します〜。

                    共演したキャストさんからのお礼メールの数々。
                    みなさんしっかりしてるわ!

                    微妙に日常に馴染めずにいるわたし。
                    天気が良いと外に気がいってしまうね。

                    春が近いにおい。
                    | わたくしごと | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    夢から現実、そして無意識の叫び???
                    0
                       先日夢を見ました。
                      もう久しく会っていない人。
                      でも、ネット上ではその人のブログ等を見て
                      その人が今どんな感じかは把握できる世の中。

                      その人が、顔を真っ赤にして私に怒っているのです。
                      ただ、無言に。
                      激怒しているのは伝わってくる。
                      私は怖いという感情より、
                      何か悪い事をして申し訳ないという気分で押しつぶされそうになっていた。

                      そこで、はっと目覚めた。


                      気になったのでその人にメール。
                      『あのね、キミがめちゃくちゃ怒って夢に出てきたのね。
                      んで、気になってメールしたのさ。』

                      そしたらこんな返信。
                      『何か自分自身で理解しているのに知らないふりをして
                      我慢していることあるんじゃない?』


                      。。。。。ある


                      仕方が無いと言い聞かせている事って
                      けっこう沢山あるのだ。
                      こうも言っていた。
                      『核心付かれるのって人が1番いやがる事だからね。』


                      確かに〜。

                      色々と押さえつけていたものを
                      掘り起こされる感じでした。

                      んん〜、、、、、。
                      | わたくしごと | 13:57 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |